FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行列車の思い出

僕らの若い頃はまだ深夜バスがすくなく本州、東京に行くには夜行列車の寝台車を利用してたものだ。20くらいのときまとまった休みがとれた私は、夜行の寝台車の切符を最寄の駅で購入した。目指すは花の都大東京。キヨスクでかったビールと当時はまだたかかったバーボンを旅の友に列車に乗り込んだ。北九州から東京まで10数時間車窓を眺めながらビールを飲み。当時付き合っていた彼女が作ってくれた弁当を食べていた。今もだ三本なんかあっという間になくなり、バーボンをラッパ飲みを始めた。留まった駅はほとんど忘れたけど、とにかく時間がかかったのを覚えてる。バーボンは今よりも値段が高く若い自分には奮発して買った酒だったのでちびちび飲んだ。
そんなたびの中で覚えてるのは名古屋駅でビールと新聞を買ったことかな。つまみは魚肉ソーセージだった気がする。寝台車というのは寝にくいと言う方も多いが私は快適に眠れた。東京についた時間ももう失念してるがまだ人でいっぱいだった。そして初めて行きたい場所があった。それは水道橋の東京ドームシティないにある水色のビル、後楽園ホールだ。キックの試合を観戦したと思う。とても充実した日だった。あとは適当にぶらぶらしたなあ。お金に余裕があるわけじゃないので宿も大久保のゲストハウスみたいなところに泊まった。翌日はまだオタクの聖地になる前の秋葉原電気街で安いパソコンをみたりした。再び夜行列車で北九州へ。お土産は彼女にペンダントを買った記憶がある。帰りのれっしゃの中で車窓を眺めながら残りのバーボンを飲み干した。正直値段的にも深夜バスの方が良い乗り物だと思う。しかし自分の中ではまた寝台車に乗りたいという小さな夢がまだあるんだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamakazu001

Author:yamakazu001
FC2ブログへようこそ!
この度、ブログを再開しました。
鬱に自律神経失調症、パニック障害、統合失調症をわずらってます。なんとか生きていけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。