スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢シンドロームを尋ねて。軽井沢滞在編・古月堂ニワカ常連!

さてさて、10月にはいり過ごし易い気候になりました。私はと言うと正直好不調の波が激しくて困りもんです。しかし暑さから開放されて気分的には気持ちいいかな?ただ、今月はすでに10日間以上経つと言うのにお仕事の話が一向に進まない。貯金もないww来年は車を買い替えなくてはいけないのになあ。は来年軽井沢行けるかなあ?


一日歩き通しだったせいか、一人宴も早々に終了して就寝しましたわたし。翌日は5時位に覚醒してしまい時間を持て余す。朝食まで3時間もあるのだよ。仕方なく、角瓶のポケットウィスキーちびちびやりながらの喫煙タイム。7時になると速攻で朝風呂を満喫!今日は家族用の大きな石の浴槽のお風呂を使わせてもらいました。風呂から出て部屋で神を乾かす。私、一応ロン毛なんすよw。
8時丁度に食堂へ!今日もモーニングプレートとロールパンをたくさんいただきました。〆は信州産のりんごジュース!。そしてコーヒーを飲み一服。その後は部屋に戻ってまたまた喫煙しながらひたすらボーッとしてました。
10時になろうかと言う時間にペンションを出て軽井沢役場のバスの停留所へ。暫く待つと旧道行きのバスがやってきました。
バスにのること10数分もしないで旧道のロータリーへ到着。まずは旧道散策としゃれ込みます。
本日はまだ午前中にも限らず旧道は賑わってました。余りの人の多さに初日もきた「ミカドコーヒー・軽井沢旧道店」のテラス席へ非難。アイスコーヒーで身体を冷やします。
画像 662
これがミカドコーヒーのアイスコーヒーです。私は一口目はブラックで飲んで二口目にはミルクもガムも入れて飲むのです。ただし、ホットはブラックです。ここのお店も軽井沢シンドロームで、一弥と絵里がお茶してましちゃね。
画像 663
賑わう旧道です。平日でも結構います。土曜日のあの少なさはなんだったんだ?因みに写真を撮った場所は同じ店のテラス席ですよ。
さて身体も冷えたし時間もつぶれたので次に行きましょう!次は旧道を軽井沢駅方面に歩いてトコトコ行きます、新道へ!新道の東雲の交差点に付きました。お目当ての店です
画像 677
まあ、当たり前ですな!「古月堂」さんです。既にランチサービスのお時間と相成っておりました。私もまるで数年来の常連の様に「こんちはーす」と軽く会釈で入店。
今日はアルバイトのお兄さんはお休みでママさんがきてました(初対面ですw)。マスターが私に気付いて「いらしゃい。今日は早いねw」と声をかけてくれました!何!このまるで常連みたいな会話!これだよ!これがしたくて、北九州から彼女に怒られながらも軽井沢に来たのは!私の目標は達成されたwww
今日は何もないので、いきなりビールを注文!早速良く冷えたハイネケンを飲みました。この間もマスターとは色々お話をさせていただきました。お昼すぎたら、カウンター以外は満席。13時半を回ると再び、お客は私だけ。ここでついに注文しました!古月堂の食事名物!「ハンバーグ定食」!を。
私の料理が出来るまでの間、お客さんもいなくなったのでマスターに店内の写真撮影を許可していただきました!
ら・くか・・じゃない、古月堂ノカウンター
ら・くか・・じゃない古月堂の左隅のカウンターから取ったお店入り口付近です。ねえ、ら・くかでしょww
画像 714
やっぱりあったwwwこの文字ww
画像 665
若かりし日のあのお方の写真がwwこのアングルの写真って必ず軽井沢シンドローム好きならとりますよねww
わたしもこうやって撮りましたww
暫くするとついに私の目の前に「ハンバーグ定食」がだされました!ボリュームもあって軽井沢でなんとお値段850円です。大体軽井沢で昼飯を食おうとしたら最低1500円はかかります。私食後に愛すコーヒーを頼んでますからセット料金で1050円!安。
で早速頂きましょう!ハンバーグは冷凍物ではなく、手ごねした立派なやつ。ソースはトマトソース。このソースがハンバーグと相性がいいんだわ。付け合せのキャベツにも付けてたべます。味噌汁も食します!美味い!信州では味噌汁で外れは本当にないな~
古月堂名物、「ハンバーグセット・アイスコーヒー付き」
食べるのに夢中で写真忘れてましたwwだから食べかけwwちょっと見た目が悪くなってますがそれは私の食べ方のせいですwww
あっというまに全部平らげ、食後のアイスコーヒーを飲みながら煙草を一服!ここは禁煙席なんか無い昔ながらの喫茶店スタイルを貫き通してくれてるのが嬉しい。
コーヒーをのみながら再びマスターとの会話。共通の知人となった、こーへーさんやたがみさんについてや、昔の軽井沢の話。最近の軽井沢事情、など結局3時間くらいいましたww
スポンサーサイト

軽井沢シンドロームを尋ねて。軽井沢滞在編。ゆっくりします!!

8月の猛暑が嘘の用に近頃めっきり涼しくなって、秋の気配が感じられますが皆様はいかがお過ごしでしょう?
既に軽井沢旅行から一ヶ月以上経ったのに未だにこうして軽井沢について更新を重ねております。
体調が相変わらずすぐれませんがなんとか生きてますww
前回の登山編で無茶しすぎとの声がかなりよせられておりますwwもう誓ってあんなキツイし大変な事はしません!

浅間を下山した私は、来る時にも使った「しなの」鉄道で再び中軽井沢へ!。暫く電車に揺られ中軽井沢駅に到着した。まずは、登山の時に購入して飲み干したペットボトルをごみ捨て場に捨て、軽井沢役場近くまでゆっくり歩く。長倉神社を過ぎて暫くするとディスカウントストアへ到着した。ここで酒とつまみを購入。夜の一人宴の下準備ができた。
ディッスカウントストアからさらに10分も掛からない時間で宿へ無事帰還しました。まずはなんと言ってもお風呂でしょ汗でべたべたした身体うを清める為にシャワーへ直交!お湯はぬるめの湯で身体を綺麗に洗いました。
その時気付いたのですが、かなり日焼けをしていた用で、湯船に浸かると皮膚が結構痛かったですwwしかし、避暑地に来て日焼けしてかえるとは・・・・
お風呂を済ませて30分くらいで夕食!今日は昼も食べてないしなにより歩いたのでエネルギー充電をせねば!
この日はサラダは昨日と同じだけど、ドレッシングがさっぱりのノンオイルになっていたのが嬉しかった。スープは大好物のミネストローネ!もちろんビールも頼みましたよ。二本。
肴料理は鱒でしたがホイル焼きではなく、ムニエルみたいな感じで美味でした。ライスをお代わりしたのは言うまでもありませんww
メインの肉は豚肉のロースのステーキみたいな感じ。ソースが大変美味かった。はい、ビールとライス追加~。
最後はママさんのお手製のオレンジのケーキ。身体が疲れてるので甘いものが美味かった。
食事が済むと今日も氷とグラスを頂いて、部屋で引きこもりww缶チューハイ500mmを二本と角瓶のポケット瓶を四分の一くらい飲む。
ここらで薬を飲み就寝。明日は一日なにもせずにゆっくり凄そう。
カスティールの部屋
これが今回泊まった部屋です。トイレバスは共同。喫煙可。エアコン有り。持込みOK。これで一泊7800くらいです。連泊しますとお値段が少し安くなります。1000円くらいだったかな?

軽井沢シンドロームを尋ねて。軽井沢滞在編・浅間に散った男

ここ数日まだ体調がよくない。んでもってブログの更新もおざなりだ。数ヶ月前は一日2回は更新していたのに。
こんな体調の中、ボクシングは続けております。スパーなんかもやって身体をきたえてます。夏が過ぎたので体重の減はむりそうですがww・・・


小諸駅に着いた私は早速、山道の登山口までのバスを探した。小諸は高速バスやコミニュティバスなんかのバス停があって探すのに時間がかかってしまった。
暫くしてやっと登山道口行きのバスの出るバス停を発見・・・・・・朝の6時!
登山道口までのバスは朝しか出ておらず、もうバスで行くのは不可能・・・・。しかし諦めるわけにはいかない!なにせ、思いっきりの良さと諦めの悪さに定評のある私は考えました。
「人間には足があるじゃないか!そうだ登山道入り口まで歩こう!」これが私の考え。そうときまれば早速行動。まずは水を二本購入。本日も小諸は暑くなりそうだし、熱中症には気をつけないとね。
スタート地点は、駅の反対側にある小諸城址の「懐古園」からスタート。わざわざ距離を自分で伸ばしてる感は否めないが、やはり小諸といえば「懐古園」は外せないのでここから出発。
小諸は浅間山麗に広がる高原の街だ。つまりは私は谷底から浅間の頂上を目指した事になる。なにせ小諸城は谷下に築かれた珍しい城だからだ。
まずは相生町を歩いてぬける!楽勝、楽勝!さて地図を見て次の目標は坂の上小学校と決めた。しかし。坂も上って全然ひねりのない名前だなあ。
そして、坂の上小学校を目指した!そして早くも心が折れそうになった・・・・・・・・。
何なんだこの急な長い坂は!しゃれにならないくらいの傾斜で距離も長い。早速水を一本消費。この頃になると、太陽が高くなりジリジリと熱を容赦なく私に浴びせる。小諸ってこんなに坂だらけっだったか?と思いながらも足は止めずに坂の上小学校まで何とかアタック終了。ここの小学生は毎日こんな坂を登ってるのか・・・信じられない。
次の目標は高峰高原!いきなりまた難易度を上げてしまったwwとりあえずはめざして黙々とあるく。暑い。喉がすぐに渇く。水を飲む。のサイクルで登っていきます
画像 699
どれくらいの時間登ったろうか。やっとこの看板が・・・・15キロ・・・・・この傾斜で15かよ!もうかなり歩いたぞ!しかし怒っても始らないからやはり歩く、再び黙々歩き。水もすでに二本目に手を付けている。
平地なら15キロ位何と言う事はないのだが、こうも傾斜がキツイとさすがに疲れてくる。サンダルで来なくて良かったとしみじみ思う、暫く昇ると、だんだん涼しくなってきた。間違いなく標高は高くなってる。周りも木々に囲まれて来て雰囲気が出てきた時に見つけた変な看板
画像 704
女子学園??よく見ると林間学校との表記が。安心した。こんななにもない所に女子校はさすがになかったww
さらに歩いていく。。すると歩道が完全になくなってきている。行きかう車も少ないので、右側の端を歩いてトコトコ。
かなりの時間歩いた時だ。突然視界が真横になった。何おきてるのか解らなかった。少しして、自分自身が転げているのに気付いた。手足が痺れて震えてる。視界がぐわんぐわん回ってる。
いかん!薬が切れた!昼の薬のんでなかった!
時間はすで「懐古園」からスタートして5時間はたってった。実際、登山道入り口は目の前だった。
とにかく、薬を即効性のくすりは持ってなかった比較的早く効き目があらわれる坑鬱剤のディぜーるを二丈服用。続いていつもの薬と頓服のくすりを飲む。一時間ほどじっとして待つ。何とか薬が効いてきたみたいだ。
登山道は目の前だが、これ以上はヤバイと思って仕方なく下山。一応、浅間山にはたどりついてたみたいww。
下山はのぼりよりペースが速く降りていけた。途中ためしにヒッチハイクしたら、名古屋から来ていた初老の御夫婦に拾ってもらえたw(ラッキー)
このお二人も浅間に登山をしてきたらしい。来た道を半分以上送ってもらった。ありがたかったです。
仕方がない・・・
小諸ICに行くお二人とお別れしてあるいて小諸駅へ。とにかく疲れた。結局は私は薬がないとまるでダメな人間だと再認識させられた登山?でした。もう無茶はやめようww
後で聞いた話によると、小諸より御代田からのアタックが良かったらしいいです

え!?
これ見た時はちょっとこわかったww

軽井沢シンドロームを尋ねて。軽井沢滞在編、目指せ浅間山!

このところ調子を崩してしまっている。正直しんどい。仕事柄人と会うのが少ないのが救いだ。しかし、いろいろやっぱり友人なんかには会うからその時は「空元気」でなんとか乗り切ってる。また、ちょっと薬を変えてもらいたい心境だ。
昨夜後輩のHから「ひらめ」を丸々一匹頂いた。ちゃんと捌いて持ってきてくれた。しかしひらめなんかご無沙汰だったなあww早速、刺身にしてポン酢で頂きました。美味かったです。昼に釣ったばかりの新鮮なヤツだから鮮度が良かった!。残りは現在昆布締めにしております。これも楽しみ。有難うH。

カスティールの部屋のキーを渡され部屋に荷物を置いた。部屋に着くと荷物を広げバスタオルを用意。そしてお風呂へと向かった。このペンションはお風呂が二つあるので混雑はあまりしないのが良い。シャワーでサッパリした後は夕食まで部屋でテレビを観賞。私は普段リアルタイムでテレビを見ない者だから旅先ではテレビをよく見るのだ。しかし、信州はテレビ放送は関東と保々同じでうらやましい。
六時を回ったので、早速食堂へ!私以外は家族、男女グループなど三組。四人テーブルを一人で占領してなんだか恐縮してしまった。食事は最初はサラダとスープが出された。あとビールも注文ww。サラダは高原野菜のサラダで美味かったが、ドッレシングより塩で食べたかったなあ。スープはポタージュでやはり材料は信州産。美味かったです。
続いていよいよメイン開始!まずはライスが運ばれてきた。続いて本日の魚料理。たしか鱒のホイル焼きだったと思いますwwなにせこのブログを書いてる段階ですでに、軽井沢旅行より一ヶ月以上たってますのでww。
この魚料理も美味かったです。ここでライスお代わり入ります!ビールも追加。
続きましてはメインの肉料理!チキンの香草焼きでしたかな?wwこれがボリュームあってこの段階でお腹はいっぱいになってます。ラストはママさんの手作りケーキ。めったにケーキなんか食べませんが頂きましたよ。おいしかったです。食事終了後はグラスと氷をもらって部屋に引き篭もりww。へやでは来る途中の軽井沢役場の向かいのディスカウントストアで買った酒をしこたま飲んで、眠剤のんで就寝。
翌朝の朝、8時前に起床!8時からは朝食。高原野菜のサラダにスクランブルエッグ、ソーセージなど。あとロールパン。パンは食べ放題なのでがっちり頂きました。そして食事終了後はコーヒーで一服。
部屋に戻ってきましたら、リュックを背負っていざ、浅間山へ!リュックの中は2りったーのお水とタオルシャツなどです。ペンションを出まして中軽井沢駅へ。改札をくぐって小諸行きに乗り込む私!
しかし、わたしはこの段階でミスをしておりました・・・・・

続く

軽井沢シンドロームを尋ねて。軽井沢滞在編2

相変わらずん日中関係は最悪のまま。元は明らかに中国側の漁船に非があるのだが、彼らには常識と言う物が通用しない。まあこの通用しない事もかつての問題でよくわかってなかった政府も悪い。拘束されてるあと一人が無事に帰国できるのを祈ってます


さた続きです。ジャンボパフェを黙々と食べ続けるわたし。スプーンを口元に、そしてまたスプーンをパフェへ。この行動を何十回繰り返しただろうかw。やっとの事でコーンフレークの層に到達!この頃には上のソフトクリームが適度に溶けてフレークをしんなりさせてくれて、食べやすかった。
しかしだ、ここで私のお腹は限界に達しましたww結局、パフェの底までは食べ切れませんでした。食べ終わる頃には身体も冷えて良い感じです。普通の人ならこれで終わりですが、私は一味違う!アイスコーヒーを注文。さらに身体をひやす作戦にでました。
結局このアイスコーヒーを飲みながらマスターと談笑。昔の軽井沢の事や見所をおしえてくださいました。前日にたがみ邸に伺った事を話すと若い頃のたがみさんのはなし聞けましたww
アイスコーヒーを飲みながら、明日浅間山に登山してきます!っと言うと、結構キツイよ!と言われました。変だな?たがみさんは大丈夫っていってたのに・・・・・?
結局3時間程「古月堂」さんに根を張ってましたが撤収。本日からの3日間のお宿へと向かいます・
まずは再び軽井沢駅までむかいます。そこで再びしなの鉄道に乗り込み、僅か一駅の「中軽井沢」通称、「中軽」で下車。駅の改札をくぐって右側、つまり軽井沢方面へと歩きだす。
10分もすれば「軽井沢シンドローム」で舞が住んでた家の向かいにある長倉神社へ。そしてどんどん奥に。離れ山っ方向に向かいます。
着いた場所は、ペンション「カスティール」。
昨年の12月に宿泊した時に値段のリーズナブルさ、部屋のきれいさ、サービスのよさ、食事の美味さが気に入りここ今回もお世話になる事にしておいたのだ!以前はたがみさんのイラスト入り日本酒「かすてぃーる」を作った事で、たがみさんのブログに登場した事もあるペンションです。
因みに「スプラウト」「旧軽」共に出てくる、ペンション「バフ」のモデルらしいいです。以前は旧道でペンションを営んでらっしゃったが、20年前にいまの場所へ。チェックインはスムーズに進行。ママサンが私の事を覚えていてくれたのはうれしかったな。
さあ、今日は美味い飯を食って翌日の登山にいどむぞ!こんな気持ちでした


つづく
プロフィール

yamakazu001

Author:yamakazu001
FC2ブログへようこそ!
この度、ブログを再開しました。
鬱に自律神経失調症、パニック障害、統合失調症をわずらってます。なんとか生きていけてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。